ニュース

お知り合い

  • ちーちゃまさん
    猫仲間のおひとりです。
  • silverさん
    ええと、不思議なものやあ~んなものに興味があればどうぞ。
  • 凍夜さん
    猫好きの人はいかなければならない。 しかし、これでうまく表示されるのか?
フォト

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2013年4月21日 (日)

MoonyDesk

Monydesk

デスクトップにガジェットで時計を表示しているのだが、ちょっと見にくくなった。ローガンなのだ……。
そこでいろいろとネットをあさって見つけたのがこれ。
「MoonyDesk」というガジェット。
ダウンロードするとRAR形式というあまり慣れていない形式のものだったのでとまどったが、解凍ソフト「Lhaplus」を久しぶりにいれて解決。

 

デザインがオシャレすぎて起動直後の表示が右上がりになっている(笑)……。タスクトレイにあるアイコンからsettingで色や大きさ、右上がり問題も調整できる。
アメリカのyahooが出しているwoeidという地球上の座標を指定する番号を自分の住んでいるところにすると天気予報も正確な情報が入手できる。
参考ページ  日本の市区町村のwoeid一覧
http://bit.ly/11z7Z4S

 

これでもわかりにくいかたは、このページを参考に
参考ページ  窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110530_449002.html

2013年1月29日 (火)

ロジクール K270

Dsc00041

キーボードの反応が悪くなった

押しても
字にならないこともある。


youtubeで安くていいのが紹介されていて、
それを試してみようと思っていた。


それがこれ。


単四アルカリ乾電池2個付属(約2年もつというが、実際は1年くらいという話もある)
でワイヤレス。

一番上部にホットキーがあり、これがいい(写真参照)。

左から、
メディアプレーヤーの一時停止(音楽や映像)
ミュート
ボリュームダウン
ボリュームアップ
ブラウザの起動
メール
PCのスリープ
電卓の表示


となっている。

傾斜させて打ちやすいようにスタンドもついている。

まだ打ち慣れていないが、問題はない。

アマゾンで購入したのだが、
航空輸送禁止のシールがついていた。


メーカーの
URL

http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/7990?crid=26



2011年7月29日 (金)

ブルーレイとテクニカルなことと無能なわたし



前に書いた内容とかぶるところもあるかもしれない。

1.レンタルで『グラン・ブルー』のブルーレイを借りたら、1時間35分あたりでとまった。
  これは傷かもしれないと思い、別のお店で借りたらやはりだいたい同じ所でとまった。
  アマゾンで新品を購入したがやはりとまった(笑)。

2.プレーヤー・ソフトはパワーDVD8でアップデートを確認してもなにもなかった。

3.ハード(機械)のブルーレイ・ドライブはLG製で、Windows上でファームウェアのアップデートを確認してもなにもなかった。



ここまでは前に書いたかもしれない。

4.リアルプレーヤーがメッセンジャーソフトみたいな余計なことまでしだしたので、削除することにした。

5.だいたい削除したあとで、こまごまとしたものまで削除しますかと聞かれたので削除したら、なぜだかパワーDVD8までがうまく動作しなくなった(笑)。

6.頭にきたので、パワーDVDもいちど削除した後で、再インストールすることにした。

7.今までCドライブにいれていたが、どうも容量が足りなくなってきたので、Dドライブに入れようと思った。それでダメならまたCドライブにいれればいい。

8.ディスクを入れたら、今まで入れていなかった、ファームウェアを自動で探して入れてくれるソフトがあった。試しに入れてみた。

9.いちどブルースクリーン→シャットダウンがあったが、もういちどやったらうまくいった。

10.新しいファームウェアがあるというメッセージが! 入れる。

11.入れたあとでパワーDVDを立ち上げると、バージョン11のほかにクリティカルなんたらというパッチがあった! 入れる。バージョン11は有料だから入れない。

12.満足できる動作ではないが、ちょっとカクカクしながらも、1時間35分でとまらずにどうにか観ることができるようになった。←いま、ここ。

ふう。


もともとパワーDVDはインストールされていたから、ほかにどんなソフトが付属しているのかなんてわからないって! 今回はじめてディスクから再インストールして、ファームウェアを探すソフトだとか、バックアップソフトまであることを知った。

2010年11月19日 (金)

iPod nano 5G のアクセサリ

1年半ほったらかしにしていたこのブログ、何事もなかったかのように続行します。

第二世代のiPod nano のときに学習したのだが、アクセサリは本体が発売停止になってから安くなるのだ。

第五世代発売後すぐに家庭用ACアダプタ充電器とシリコンカバーとネックストラップは購入したのだが、最近ちょっと破れてしまった。

近くのヤマダ電機で値段をチェックしていたのだが、値段が下がり、さらに棚からワゴンへの移動を確認した(笑)のでもうそろそろだと思い購入した。

ひとつはFlip Style for iPod nano (5th)

Lc_flip_nano4_02

デザイン的に申し分なく持ち運びにもよさそうなのだが、ネックストラップが使いにくそうだ(笑)。これが980円。
参考URL
http://www.trinity.jp/products/simplism/lcflipnano5th/

それともうひとつ。
CapsuleThins for iPod nano 5G
というのも購入した。
Red_02

こちらはプラスチックみたいなカバーと保護フィルムやマイクロファイバークロス、ヘッドフォンジャックアダプタなどいろいろついてこれも980円。ほとんど英語の説明書でいやになりかけたが、どうにかなった(笑)。こちらはこれまで使っていたネックストラップがそのまま使えた。それと、横置き用のスタンドがありがたいかもしれない。
参考URL
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/switcheasy/switcheasy_thinsnano5g.htm

ユニバーサルドックアダプタというのはどういうシチュエーションで使用するのだろうか? 今まで使ったことがない。

2008年6月22日 (日)

Ad-Aware2008

2007バージョンがひどすぎて、途中でハングアップするような状態になったのでアンインストールしていたのだが、雑誌で2008版がでているとのことで試してみた。
インストールの途中で製品番号を求められるが、そのときにfreeを選べばfreeバージョンになるようだ。
すぐにupdateをしてfull scanをしてみた。
すこし負荷はかかるようだが、2007バージョンのように途中でハングアップしたり、猛烈な負荷がかかるようなことはなかった。
結果は問題なし。

これでまたspybotとの併用ができるようになった。

2008年4月 6日 (日)

パソコンが返ってきた

5年前のノートパソコンなのでしかたないかもしれないが、5年間で液晶の故障が2回(今回が2回目で、全体的に赤みがさした感じで電源を入れたときのSONYのロゴが濃いピンクになっていた)というのは多いのではないか。

ショップのオプション5年延長保証ぎりぎりであったから、無料であったが。

気になったことがある。

修理に出しているときにショップから留守電にはいっていた。

「液晶の故障は確認できてそれは保証内で無料でできますが、パームレストにヒビがあり、それを直すのに6800……」

というメッセージだった。

問題はわたしがショップに持って行った時点で、そんなヒビはなかったということだ。

ショップに電話をかけたが、担当者は留守電のメッセージと同じことしか言わない。

少々腹をたてて、すこし乱暴に言った。
「ショップに預けた時点でそのようなヒビはなかったし、そちらの受付カウンターの人もそれを見ているはずです(伝票の名前を伝える)。パームレストとはタッチパッドの左右どちらかだと思いますが、場所の特定と損傷の程度をもう少し教えてもらえないと、こちらとしてもどう対応していいのか判断に困ります」

約10分後、返事があった。
ヒビは内部のビスの部分で使用するのに支障はないらしい(ちなみに原因は経年劣化だそうだ)。

使用するのに支障はなくて、外見が問題なければそれは不要だ。
それはナシでお願いしますということで、電話を終えた。

そして今日戻ってきたわけだが、なぜかおニューの筐体になっているようである。液晶を交換したから、上ブタ部分は交換したのかもしれないが、なぜか下の部分の下側(底部)も新品のようである。なぜわかったのかというと、ヒビがはいった(らしい)底部とビスが別添えしてあったからである。

これで無料である。オプション保証ははいっておくべきだ。

2008年3月17日 (月)

Ad-Aware 2007

しばらく前から、「SSL download failed」という表示が出て、「WEB update」を薦められる表示が出て、素直にやってみても同じ表示の繰り返し……、という状態が続いていた。

が、

この前の土曜日にやってみるとすんなりうまくいった。

こちらの問題ではなく、あちらの問題だったようだ。

セキュリティソフトが原因、ファイアーウォールの設定が原因、一度全削除で再ダウンロードでうまくいったとか、「web update」でうまくいったとかの話が各所に載っていたが、わたしの場合はすべてうまくいかなかったのだ。

まあただで使わせてもらっているものだから、のんびり待つという方法も身につけなければいけないのだろう。

2008年3月 2日 (日)

firefoxのブックマークが全消え

IE TABというプラグインを使って、yahooやGYAOの動画関係のときには使っていたが、ファンの音がおおきくなり、無理してんなぁと思わせるときがときどきあった。

長時間使って(というか眠ってしまったのだが)、電源を落とそうとしたらブラウザがかたまっったように反応が遅かった。

次に起動したときに設定してあるみっつのページは最初に自動で開いたが、それ以外のページにいこうとしてブクマークをクリックすると、自分で登録したページがなにもない。


IEもあるので、そこに登録してある分のやつは全部導入できたが、問題はfirefoxにしか登録していない、あまり行く頻度が高くないページがほとんど思い出せないことだ。

またコツコツとやるしかなさそうである。

2008年2月22日 (金)

spybot

バージョンが1.5.2.20にアップしたようだ。

起動に数分かかるという欠点が改善された。
これが1番大きい変化かな。

それと最近エラーメッセージが出ていたのが出なくなったのと、windows updateのなにかをスパイウェアとして反応することもなくなった。

まだ設定をいじくっていないのではっきりしないが、スキャンにかかる時間ももしかしたら短縮されているかもしれない。

2007年10月11日 (木)

nod32

アンチウィルスの期限が10月10日で切れた。
これまで使っていたのは週刊アスキーで、古いスペックのマシンでも軽快に動作すると書かれていたものだ。
しかし、不満もあった。
まず、付属のファイアーウォールが弱い。
他社のサイトでチェックすると、オールステルスになっていない

うわさによるとエンジンアップデートの際に、全開になっているという信じられない書き込みもあった。
そこでファイアーウォールはフリーのzonealarmを使って、オールステルスにしていて問題はなかったのだが、肝心のアンチウィルス機能もあまり強くはなかったのだ。ヒューリスティックなんてついてない。
もうそろそろ、各社2008年度版が発表になる時期だが、わたしはずっと2006年度版を使用していた。
なぜかというと、私が使っていた会社の2006年版と2007年版はエンジンがいっしょ(容量が同じで、電話サポートで確認済み)で、2006年版にだけファイル削除機能(完全消去ができる)やシステム最適化機能(メモリの最適化など)がついていたのだ。

さて、この2008年版がまだ発表されていないこれまで使っていたソフトの更新料は2100円である。
nod32は3360円(ダウンロード版)。ヒューリスティックがついていて、能力は雲泥の差である。ファイアーウォールはzonealarmがそのまま使える。
しかも体験版が一ヶ月使えるのだ。

今日入れてみた。いまのところ問題なく動作している。フルスキャンが50分弱くらい(これはあまり比較にならないが)。