ニュース

お知り合い

  • ちーちゃまさん
    猫仲間のおひとりです。
  • silverさん
    ええと、不思議なものやあ~んなものに興味があればどうぞ。
  • 凍夜さん
    猫好きの人はいかなければならない。 しかし、これでうまく表示されるのか?
フォト

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 猫の里親さん募集 2 | トップページ | ニコニコ動画 »

2007年7月16日 (月)

アヒルがやってくる床屋さん

床屋さんに行った。もう10年くらい通っているなじみのお店だ。

口下手なのでこちらから話題をふるようなことはめったにしないが、その日は店のおじさんが見た映画と入院した病院の悪口で盛り上がっていた。

散髪が済んで、サービスのコーヒーを飲んでいると、目が点になった。

お店のドアの外側で、大きなアヒルが二羽じっとしているのだ

え !?

お店の人はこともなげに、「ああきたね~」と言っている。

けむくじゃらファンとしては、ワクテカである。

おじさんの息子さんが説明してくれた。

「ここあたりは、むかしから10羽くらいアヒルがいたんですよ(近くに川があるのだ)。それを子どもが(近くに小学校もあるのだ)いじめて、石を投げたりして殺してしまって今では2、3羽なんですけど、餌をもらいにくるんですよ。付近の人たちが餌をやっていたんですけど、最近はうちだけみたいで……」

息子さんも骨のある人で、石を投げていた子どもたちに「同じことをおまえたちにしてやろうか !」と言って、やめさせたそうである。こういう大人は貴重である。

おじさんがパンをちぎってばらまくと、おしりふりふり食べ始めた。

するとお店で飼っている二匹の犬のうち、おおきいほうが(小さいほうはわたしがなでていた)、「オレのメシ喰うな !」とでもいうように、ワンワン吠え始めた。

なんか楽しくてたのもしいひとときであった。

« 猫の里親さん募集 2 | トップページ | ニコニコ動画 »

コメント

小松崎まぐろさん
いつもやさしいのがいい大人だとは限らないですもんね。
必要なときにはガツンとやってくれるのがいい大人だと思います。

わたしはアヒルに夢中でした。

いい床屋さんだぁ~(T▽T)

「同じことをお前たちにしてやろうか!」
こんな風に叱ってくれる大人なんて
最近は貴重だよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168635/7163287

この記事へのトラックバック一覧です: アヒルがやってくる床屋さん:

« 猫の里親さん募集 2 | トップページ | ニコニコ動画 »